東京都町村会
ホーム サイトマップ 問い合わせ
サイト内検索
共済事業

□任意共済

疾病や傷害による経済的負担を補うため、3つの任意共済事業を行っています。
単体でのご加入はもちろん、ご自身のライフプランに合わせた保険の組み合わせでご加入
いただくことも可能です。

保険期間は毎年1月1日からの1年間で、新規募集は1月と7月の年2回です。
1年更新の掛け捨てのため、毎年保険金額を見直すことができます。また、 営利を目的として
いませんので、剰余金は払込保険料に応じて、毎年加入者の皆様に還付しています。

各保険の詳細は、所属団体のご担当者を通じてお問合せください。

1. 任意生命保険

○死亡・高度障害を現職中から退職後まで幅広く保障します。
 ・職  員 : 200万円〜3,000万円
 ・配偶者 : 200万円〜1,000万円
 ・こ ど も : 200万円または400万円

○次の場合に保険金をお支払いします。
 ・病気、災害で死亡したとき
 ・病気、災害で高度障害に該当したとき
 

2. 任意医療保険

○入院(1泊2日以上)、手術等を現職中から退職後まで幅広く保障します。
 (1)入院給付金
  けがや病気、骨髄幹細胞の採取術により1泊2日以上継続して入院したときに給付されます。
   @入院給付金日額
     職  員 : 5,000円〜12,000円
     配偶者 : 3,000円〜10,000円
     こ ど も : 3,000円または5,000円
   Aお支払額 : 入院給付金日額×入院日数(1泊2日以上)
   Bお支払限度 : 1回の入院 124日、通算 1,095日

 (2)入院療養給付金
  (1)の入院給付金が支払われる入院をしたときに給付されます。
   @お支払額 : (1)の入院給付金日額×5倍
   Aお支払限度 : 通算30回

 (3)手術給付金・放射線治療給付金
  @お支払額
   ・1泊2日以上継続した入院中に受けた対象手術 : (1)の入院給付金日額×20倍
   ・外来、日帰り手術 : (1)の入院給付金日額×5倍
   ・放射線治療 : (1)の入院給付金日額×10倍
  Aお支払限度
   ・1泊2日以上継続した入院中に受けた対象手術 :回数制限なし
   ・外来、日帰り手術 :通算30回
   ・放射線治療 : 60日の間に1回

 ※上記(1)〜(3)のお支払限度については、契約更新前後のお支払い日数(回数)の通算です。
 

3. 任意収入補償保険

○病気やけがで長期間働けなくなり、職場復帰できない状態が続くと収入は減少していきます。
 任意収入補償保険は、病気やけがにより就業できなくなったときに、公的給付等だけでは
 補えない所得の喪失を、最長65歳までの長期間にわたり補償します。

 ・長期療養時の補償
  けがや病気により、免責期間(90日間)を超えても仕事ができない状態が続いている場合に、
  最長で65歳まで所得を補償。

 ・精神障害も補償
  躁うつ病等の精神障害により、免責期間(90日間)を超えても仕事ができない状態が続いて
  いる場合に、最長で24か月所得を補償。

 ・天災によって被ったけがも補償
  地震、噴火またはこれらによる津波によって被った身体障害により、免責期間(90日間)を
  超えても仕事ができない状態が続いている場合に、最長で65歳まで所得を補償。

 ・妊娠に伴う障害も補償
  妊娠、出産、早産または流産による身体障害により、免責期間(90日間)を超えても仕事が
  できない状態が続いている場合に、最長で65歳まで所得を補償。

4. 退職者継続加入制度

 任意生命保険、任意医療保険に加入されていた職員・配偶者の方は、退職後も75歳6か月
 まで継続加入できます。ただし、配偶者のみで継続加入することはできません。
 ※退職後加入者の事務は、事務代行会社への外部委託となっています。

このページのトップへ
【事務局】 事務局へのアクセス
このサイトについて 著作権など
〒183-0052 東京都府中市新町2丁目77番地の1東京自治会館内
Phone:042-384-8041 Fax:042-384-7004
Copyright © 2005 Tokyo Town & Village Association. All rights reserved.